Rose Grapher

アクリル絵の具で様々な絵を描いています。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その7・ララちゃん

犬の肖像画

さて、ララちゃんです。

前回の譲渡会にいらして、オーダーしてくださいました。まっすぐ進んできて、すぐに申し込んでくださったので決めていたのかな?嬉しかったです。

ララちゃんは、ブレンハイムの幸せ感満載の、大切に愛されているお嬢様です。

ママさんのご希望は、パンとオリーブなどのハーブも入れて欲しいと。

輝く笑顔のララちゃん

すでに完璧な写真ですよね?

とっても良い表情。素敵。



こちらも、何か言ってますね。

髪の毛もキュート。後光がさしてる。(笑



さあて、どうやってパンやオリーブと組み合わせようかな?
悩みます~。

いつも悩み、迷いまよいで描きます。時間かかる要因です。f^_^;

ララちゃんは、元気で可愛くて、健やかなかわいこちゃんなので、割りにすぐ描けるかな~、と思っていたのですが・・

どうしてもララちゃんとパンのバランスが気に入らなくて・・


京都、源光庵・「迷いの窓」

迷います。

結局、描き直すことにしました。全部塗りつぶして、やり直し。

同じく・「悟りの窓」

なかなか悟りの境地にはなれません。
が・・ようやく、完成です。

タイトルは「Lalaのパン屋さん、開店です」


気に入っていただけると良いな。
。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

以前に描いたH様から、美味しいクッキーと、海老名名産のイチゴ酢をいただきました。

この夏の暑さを乗り切る健康ドリンク。甘いイチゴの良い香りのする珍しいお酢。ご馳走様でした。(*・ω・)*_ _))ペコリン


チョコ味のクッキーは、写真撮る前に食べちゃった。((⚆·̫⚆‧̣̥̇ ))
。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

追記です。

「こんばんは。たった今届きました。ワクワクしながら開けた瞬間涙が出ました。本当に素敵な絵をありがとうございました。写真とは違った温かみと愛おしさが溢れている先生の絵に感動しました。

本当にらら、そのものですね。嬉しいです。」

こんな風に言っていただけて、本当に嬉しいです。

また、頑張るぞ~!

次は、こちらもお待たせミーちゃんムーちゃんです。

キャバリアレスキュー隊看板

犬の肖像画

さてさて、ララちゃんにとりかかる前にしなければいけない事がありました。

キャバリアレスキュー隊の看板です。

実は初代看板は、ちょうど1年ほど前、昨年の6月に初めての譲渡会を開催すると聞いて急いで作りました。その時はそれなりに考えて作ったのですが・・だんだんと気持ちが変わりまして。



やっぱり、キャバレスのアイコンとしては、隊長のニコラとアポロははずせないかな、と・・それで、代表にお写真をいただき、描き直すことにしました。



新しい素材を使おうか、迷った挙句に看板を生かすことにして・・無理やり板を外しました。f^_^;)
割れなくて良かった。

そして、絵の具を上から塗り直しです。

はじめは、バックグラウンドをダークグリーンで塗って描き直し始めましたが・・なんだか暗くて気に入らない。

迷いましたが、やっぱり変更です。この色はペブルという色です。河原にある丸くなった小石、という名前。大好きな色。

いつもより大きくて描きでがありました。頑張ったぞ、私。

描いている時はいつでもそうですが、迷い迷いです。悩みながら迷いながら、地道に筆を動かして・・描くより考える時間の方が多いかもしれない。だんだんと完成に近づいてくると、大好きになる。

人はコレを私のビョーキ!と、呼びます。( ˃̶̤̀◡˂̶̤́ )

さて完成です。いかがですか?



気に入っていただけると良いな。
さて、煮詰まっている時の私。気晴らしをします。

今日はガラスエッチング的な事を。これは、ペーパーウェイト。エッチングしたところに、白色の絵の具をのせました。

お友達へのプレゼントです。彼女と、結びつきの深い愛犬ちゃんのイニシャルを合わせていれて。
私ようには、ブルーです。ちょっと面白かった~。

さあ、ララちゃんもあと少し。

ぐわんばぁりまっす!

その5・イシャロちゃん

犬の肖像画

さてさて、お次はイシャロちゃんです。

早くに申し込んで頂いていたのに、大変お待たせしました。

私のプライベートな事ですが、父の入院やらその後の葬儀やら、なにやらかにやら、絶望的に混乱していました。申し訳ありませんでした。 (*・ω・)*_ _))ペコリン

さて、イシャロちゃんは、繁殖に利用されていた犬生でした。そんなイシャロちゃんに注がれたママの愛を感じて、涙が止まらなかったわんこさんです。

了承を頂いて、転載させていただきます。

「我が家に来た時、尻尾はダラリと下がったまま、頭も下に落ちたままでした。
その格好でヨタヨタと歩いていたのを今でもはっきり憶えています。
どうして良いのか分からずに始めた預かりボラでしたが、できるだけ外の空気を
吸わせてあげたくて、桜舞い散る中を洗足池公園まで自転車で運び、地 面の上
を歩かせました。
イシャロも匂いを嗅ぎながらヨタヨタと歩いていました。
それが唯一の遠出でした。

彼女が何を喜んでくれたのか、何を望んでいたのか、今でも良く分かりません。
脳神経系の発作のような症状と、心臓発作、下痢など、常に病院へ通う日々でし
たので、一般的な楽しい想い出は本当に少ないのです。
それでも、見えない黒目が私の姿を追い、ラバーマットを敷いた廊下の上をヨタヨタと近寄って来て、私と一緒に眠り、腕の中で鼻息をもらし・・・ と、そのような些細な日常全てが彼女との良き想い出でした。
そんな毎日が過ぎて1年経ったある日、イシャロが尾を地面と水平にあげてブン
ブン振ってくれたのを今でもはっきり憶えています。2013年3月1 日でした。翌2日も振ってくれました。本当に嬉しかったのです。
これでイシャロも元気になるのではと思ったのも束の間、心臓発作が起こり、後
は下降線でした。」 慈愛に満ちた暖かさと、深い悲しみの気持ちが感じられて、何度読んでも涙がこぼれます。

とても可愛いイシャロちゃん

美人さんだったと思いますよね。


満足いただける絵が描けるのか?と思う気持ちと、絶対に幸せなイシャロちゃんを描きたいという気持が混ざります。


こちらを見つめる目に、確かな意思を感じました。

穏やかで、優しい美人のキャバリア。だから余計に辛い目にあっちゃったんだね。

でもこの写真からは幸せな気持が伝わります。ママからは、桜の舞う中を走らせてあげたい、というご希望がありました。走るというよりは歩いているけれど・・桜の花びらと、クローバーが茂る小径を楽しみながら 歩いてもらおうと思いました。



いかがでしょうか?

気に入っていただけると良いな。 ここのところ、私の環境がとてもキツくて・・息抜きと気分転換に、京都へ行ってきました。新緑が綺麗で、ひとけのない寺社に居ると心が洗われました。 行って良かった。 苔寺です。 西本願寺の唐門。

留守番させてるロビンとモネを思い出しちゃった唐門。

キャバリアって、こんな感じの獅子たちに似てますよね。

さて次は、ララちゃんです。 。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。 追記です。 「本日、画が届きました。 ありがとうございました。 そうです、私がもう一度見たかったのは 画の中にあるイシャロの目です。 あの穏やかな目でいつも、認知症の父に振り回されていた私に 「大丈夫」と話しかけてくれていました。 可愛いイシャロが、再び私の前に戻って来てくれて涙が出ました。 本当にありがとうございました。 感謝をこめて・・・」 ありがたくて、うれしいお言葉をいただきました。 私が、キャバリアレスキュー隊のボランティアとして絵が描けるのも、こんな風に言ってくださる皆様のおかげだと改めて思いました。 こちらこそ、感謝しています。

その4・くるみちゃん

犬の肖像画

さてさて、少し時間が空いてしまいました。ちょっとお絵描き以外で忙しかったので・・・・(スミマセン、言い訳です。 f^_^;)

今回は、ブレンのくるみちゃんです。

くるみちゃんは、もうシニアさんですが大人しくて優しいキャバリア代表の様なワンコさんです。

ママが送ってくださった写真を見てビックリしました。写真館で正装しているプリンセスなくるみちゃんだったのです。人間のお兄ちゃんと、いっしょに写っているお写真もありました。子供の日とか七五三かな?







もうびっくり!だって、ウチのロビンだったら写真館で撮るなんて絶対に無理‼️普段でも、レンズを向けるとしぶーい表情になるんですから。
ちゃんとポーズとってて、すごい~!
おとなしい~!お利口~!


でも、折角でしたら写真館の写真を同じ様に描くのではなく、もう少し息吹を感じるくるみちゃんが描きたいかなと思いました。
そして送っていただいたのが、この写真です。




カートの中から、見上げているお写真です。

これはだいぶ悩みましたねー。と言うのも、くるみちゃんの視線がこちらを見ていないからです。お澄ましでない、素顔のくるみちゃんらしい絵が良いと思って・・どうしたら、いいかなぁ・・


アレコレ悩んでる時間がだいぶありました。そして決めました。


「ママしゃん、お散歩まだですか?」

タイトルをつけるとしたら、こんな感じかな。




ちょっと肖像画らしくないかも知れないけれど。

お名前も、絨毯の柄がにぎやかなので、うるさくなりそうだったため、絨毯の中に織り込むことにしました。名付けて ‘くるみ織り’です。(笑



いかがですか?

気に入っていただけると良いな。


それから、以前ご依頼いただいたクレアちゃんとプリマちゃんのママさんから、素敵なお知らせ頂きました。
これ、ケータイカバーなんですって!
私の絵を使ってくださってます。嬉しいです。



A様、ありがとうございます。 さて次は、イシャロちゃんです。

その3・まりんちゃん

犬の肖像画

次は、まりんちゃんです。

まりんちゃんも、昨年の2月に虹の橋のたもとに行ってしまった、もう会えないワンコたんです。パパもママも、まだまだ悲しみの中にいらっしゃいます。

11月の譲渡会にいらしていただきました。その折に、今年の命日までには仕上がって欲しいな、というお話でした。

その時にサンプルとして持参した楕円のフレームをご覧になり、そちらをご希望です。

いつもは四角いF0号で描きますが、今回は形が違います。形によっても描きたいイメージは変わります。

まりんちゃんのお写真を何点かいただきました。大切な瞬間を写したものもありました。例えば・・

とってもキュートなお嬢様です。
桜のお花の髪飾りがよく似合っているでしょう?



ヨーグルトが大好きだったそうで、証拠写真もありますね・・



でも、今回は一目見て決めたお写真がありました。



まるで、フェルメールの絵のようだと思ったのです。似ていませんか?



語りかけてくるような、悪戯っぽい美人の まりんちゃんが、描けていると良いのだけど。

「今、可愛いって聞こえたけど、呼んだ?」





まりんちゃんはお花に囲まれて、幸せにパパとママを待っているのかな、と感じながら描きました。ゆっくり来てね、と言っていると思います。
ガーベラや桜が思い出のお花です。

気に入っていただけると良いな。

夜毎の私の作業の味方。小さいけれど良い音で音楽やラジオ楽しんでます。



私の足元で後方支援中?かな?
ちなみに我が家のワンコたちは、もうベッドの中ですが。(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ



さて次は、くるみちゃんです。

プロフィール

Jun

Author:Jun
犬と花を愛する管理人。
(猫もいる笑)

依頼等連絡はこちら↓
(☆を@に変えてください)
wanko_rose☆yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。