Rose Grapher

アクリル絵の具で様々な絵を描いています。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その9・ひめちゃん

犬の肖像画

さて、随分あいだがあいてしまいましたが
今回は ひめちゃんです。

ひめちゃんも、すでにお星様になってしまったワンコちゃん。

ひめちゃんママは、大切な我が子の事を今も「本当に可愛い子だったんですよ~!」とおっしゃって、涙ぐまれるくらい。
それはそれは可愛がっていらしたようです。


お写真を拝見しました。

キャバリアは出目の子が多いですし、ロンパリ気味の子もいますよね。(もうロンパリの意味知らない人の方が多いのかな?)

でもそれにしても・・ひめちゃんの眼はよそを向いてます。

実は、若い頃に公園で遊んでいて他のワンコの牙が当たり大ケガをしたと。

それ以来右眼が外を向くようにになってしまったそうです。

可哀想に。

そのお話を伺って、キャバ飼いは、気をつけないといけないと思いました。

キャバは出目で、おっとりしていて、社交的。疑うことを知らないお人好しだから他のワンコも同じと思いがちですもの。


そんなわけで、ママのご希望は「絵の中だけでも若い頃のようにまっすぐに、こちらをみつめてほしいな」ということでした。


何枚かお写真をいただきましたが、何と!ほとんどクタクタ人形みたいに(失礼!)寝ている画像ばかり・・(泣)




こちらを見ているのは、この写真だけ・・と言う訳で、使う写真決定。(笑)



ひめちゃんが旅行に連れて行ってもらったお写真もみせてもらいました。

ママのカバンからおにぎりを探し当てて、食べちゃった事もあったそうです。いったいどうやってラップはがしたんだろう??なかなか賢かったんですね、きっと。

そんなこんなのお話から、ひめちゃんは本当に可愛がられていたんだなという事が伝わってきました。

それで今回は、はる・なつ・あき・ふゆ、いつでも一緒に過ごした大切な子として、ひめちゃんを描くことにしました。


私が絵を描くときは、そのワンコとの対話です。命が吹き込まれるように、語りかけてくれるように、と願います。そして、もう筆を入れるところが無い、と感じた時が完成。







タイトルは、「いつも一緒に」です。

いろいろな花、水仙、すみれ、ばら、すずらん、などなどを入れて、優しくて穏やかな甘えん坊さんのひめちゃんがこちらを見ています。

優しいパパとママを見つめる眼はきっと、こんな感じだったのかな。と、思いながら。

髪の毛の飾りはモチロン「ひめリンゴ」の花で決まり。



気に入って頂けると良いのだけど。


さて、次はチャコちゃんです。

♡*⃝̣◌⑅⃝♡◌*⃝̥◍♡♡*⃝̣◌⑅⃝♡◌*⃝̥◍♡

ベトナム ハノイのサンセット
友達に連れられて。



こちらは、大好きなMIKAのライブ。近くで見られて、超しあわせ。
(MIKAは、個人で楽しむライブ撮影を許可しています)

実は昨年は、私の人生の中でも本当に最低の年で、ものすごくツラく悲しい年でした。


肉親のエゴに翻弄され、たくさんの涙を流しました。

そんなときに、私を助けてくれたのは友達、家族、犬猫、そしてお絵描き。

何とかメンタルやられずに乗り切れた事に感謝です。

悩みが深く、お絵描きに取り組む時間が取れずにいた時も、Fur childrenが寄り添って慰めてくれました。
この写真では寄り添ってないけど・・f^_^;





厄祓いもしてきましたよ!

初めて行ったけれどとっても素敵な所。
野田の櫻木神社です。大好きになりました。





新しい年が来て・・これからは、自分の思うように生きるぞー!と、空に向かって叫ぶ?私です。




(^_^;)ロビン、ブサイクだよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

Jun

Author:Jun
犬と花を愛する管理人。
(猫もいる笑)

依頼等連絡はこちら↓
(☆を@に変えてください)
wanko_rose☆yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。