Rose Grapher

アクリル絵の具で様々な絵を描いています。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライティング講座

お仕事

こんにちは。メモリアルペイントの
吉岡純子です。






今日はちょっと、自分の事で。


先日、ライティングのグループセッションを受けて来ました。(//∇//)




絵を描いてるのに、文章?筆じゃ無いの?


と、いうのも。

なんだか自分のブログって・・

真面目?

長い?

重たい?

のかなぁ・・と。思いまして。(*´∀`*)


私はワンコの絵を描いている。(ニャンコも鳥もだけどね!)




これは、「世界の美しい鳥」という本の表紙の鳥。あんまり綺麗だから描いちゃった。



こちらがその本。

まぁ、鳥は置いておいて。
その中でも、ワンコ愛は深くて、高い。と思ってマス。そう、犬バカです。

でも、

それを上手く伝えられているのか?

「文章を書くときには陰陽の抑揚をつけて書くと良い」とな・・

だけど、陰陽って???

行動は陽、気持ちは陰。
答は陽、質問は陰。

光があるから陰がある。
闇があるから光がひかる。

両方揃ってバランスがとれる。・・らしい。ことは、わかるのだけど。

そういう風に出来たら、文章って伝わるんだ。

うーん、考えてなかったな。

もっともっと意識して書かないとね!

というわけで、40の手習いならぬover50の(イヤイヤ、もっとでしょ?笑)
頭脳活動でした。

ますますアタマと腕を磨いて、がんばろっと。

有意義な1日でした。

ご一緒した皆さま、ありがとうでした!






スポンサーサイト

その12・キャロ、ジョアン、ごま、小春(呼び捨てゴメン)

犬の肖像画



ふぅ~!終わったぜい。

今回は、四国からのお客様。

ずいぶん前にご依頼いただいたのです。

「4頭一緒に、描いてください」

もちろん返事は、「はい喜んで。」

でもでも・・

しかも写真が・・

たった一枚しかない子・・




ピントが甘い子・・
しかも、オッドアイ?




しかも、凄い柄・・やめれー(泣)



キャロちゃんは、ピント甘くてもキャバリア描くのは慣れているから、まぁいいか・・良くないけど・・



えーん、と心の中で。(笑)
しかも、どんな風に描く?

この、悩みの時間が長い。

四つ葉のクローバーにしようかな?
ありきたりかな?

草原に置くにしても、みんなの角度が違いすぎるし、光も違うし。

うーん・・


その時、娘が一言。

「リースのフレームにしたら?」

そうだね、そうする!
娘ちゃんgood job!

サクサク・・サクサクと。

キャロちゃん、今年の4月に天国支部になりました。

今は身体が楽になって、虹の橋のたもとでパパとママを、待っています。

ジョアンちゃんは、迷子?で放浪中に事故に遭い、道路脇に放置されていたそうです。

発見した人が病院でなく保健所に通報し・・手当が遅れました。

程なく、天国へ・・。

その前にN様が里親になってくださって、名前もつけてくれて・・。

そのため、写真はこの一枚しかないそうです。

この子は描いていると、不安と恐怖と悲しさが伝わってきて、胸が一杯になってしまいました。涙が出てしまい、絵が描けないことも。

でも、そのまま描くのではなくて穏やかに微笑んで欲しかった・・気持ちを込めます。



いつも描くときには、幸せな気持ちが湧いてくるようにしたい。

その子との時間が、確かにあって、楽しかったことを、忘れたわけではないけれど、改めて思い出して欲しい。

と思いながら、描いています。








。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

すでにN様より、お返事を頂きましたので、載せさせて頂きます。


「先程 届きました

開けてみて 本当に ビックリしました

ごまも 小春も 写真の様に そっくり!

キャロも そっくりで 千秋と2人で 涙をながしてしまいました

キャロの 嬉しそうな笑顔♡

病気が 発症する前の ウチに来た頃のキャロの顔です

本当に 懐かしく思えます

ジョアンも 正直 事故にあった状態の写真しか 知らないので…

何だか 穏やかで 嬉しそうな顔に 仕上げて頂いて…

キャロも ジョアンも 穏やかな顔で 見てる僕達も 嬉しくなります

今日から ウチの宝物になりました

店内の いつも見える場所に 飾らせて頂こうと 思っております

本当に々 有難う御座いました

m(_ _)m

大満足です!!

本当に 感謝です

大切にします♡ 」


。・°°・(>_<)・°°・。

なんて嬉しいお言葉!

直接手渡せない私にとっては、こういった気持ちを聞かせていただくのが「明日へのエナジー」になります。

良かったぁ!

もっともっと喜んでいただけるように、腕も心も磨いて頑張るぞ~!


お母さんがんばれー!




サンキュー、子供達!



その11・てんてんちゃん

犬の肖像画

さぁ、てんてんちゃんです。大変お待たせいたしました。

てんてんちゃんも、天国支部のメンバーです。今回もママさんから、てんてんちゃんの可愛いお写真たくさんいただきました。

美人さんでしょう?温泉に入ってます。



ビックリしたのは、お写真によって表情が違うエレガントなワンコちゃんなことです。大人びていたり、赤ちゃんのようだったり・・



箱根の旅行中。お花見をたのしんでます。


そんなてんてんちゃんも、実は元保護犬とのことで、歯がないためにベロが出てしまうのだそうです。でも、ママはそんなところがチャームポイントと感じていらっしゃいました。




色んなところにお出掛けして色んな体験したそうです。旅行、ドッグカフェ、温泉・・仲良しのワンコさんと手をつないでいる微笑ましいお写真も。



たくさんのお写真の中から、ママさんのお気に入り、赤ちゃんだっこのてんてんちゃんに決めました。
ちょっとピントがあまいけど・・



ママさんの喜ぶ顔が見るのが、好き。お出かけもお家も大好きだったのよ。と、てんてんちゃんから伝わってくる気がして・・可愛く描いてね、と、言われてる気もして筆を進めました。お耳が裏返っているのは、直しましたけど。

いろんなお花の前でポーズをとっているてんてんちゃんを見ていたので、「八甲田野ばら」という可憐で清楚な薔薇がお似合いかな、と背景に使いました。

今年の京成バラ園でみて、気に入っていたのです。



瞳が私に語りかけてくる・・



いかがですか?可愛く描けたでしょう?
てんてんちゃん、気に入ってくれてるかな?





。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

さて、私。今年は人との新しい繋がりが増えました。そして、自分を見つめ直す機会ももらえました。

自分が楽しくして幸せな事が大切で、それが結果として回り回って、幸せがやってくるのだと実感中。

我が家のワンコ2匹、ニャンコ2匹に癒されながら・・



今日の夕飯。
玄米とお肉以外、私がレンタル畑で作ったんだよー!

キュウリ、大葉の浅漬け。
紫ピーマン炒め、牛肉ステーキ、大葉とわさびで巻いて、玄米添え。
シャドークイーン、ノーザンルビー(紫色と、赤色のジャガイモ)、クリームチーズのポテトサラダ。名付けて、「紫陽花サラダ」。
残りのシャドークイーンは、そのままバターで。

すごくなーい?おいしいよねー!と、家族に、強要しつつ・・

マイクロトマトというのも作りました。



かわいいでしょ?

さあ次のお客様。4頭1度に登場します。お楽しみに~!

描こうとすると邪魔するネコ。
そこに居たらかけないじゃん~~。
(。•ˇ₃ˇ•。)










その10・チャコちゃん

犬の肖像画

いつの間にか、その10・チャコちゃんとなりました。10枚も描いたんだ・・早かった様な長かった様な・・すっかり春ですね。


我が家のイカリ草。
今年はたくさん咲きました。





チャコちゃんも、現在は天国支部のキャバちゃんです。


キャバリアレスキュー隊出身のテディくんの里親様というご縁でご依頼いただきました。




こちらテディ君です。マジ顔のイケメン

そしてこちらがチャコちゃんです。
こちらもかわいいですね。





いただいたお写真を見ると、美キャバちゃんです。
どのお写真でも絵になる愛らしさですね!










そして、バースデーには美味しそうなケーキでお祝いです。

かわいい!こんなん見たことないぞ~!


うーん、いいなぁ、S様んちのワンコは幸せだなぁ・・


さて・・今回はどんな風に描こうかな?


パンダの縫いぐるみが大好きだったそうです。一緒に虹の橋へ持って行きました。
パンダを、絵に入れようかな?





階段を駆け上り駆けおりるワイルドなボール遊びを繰り返していた事。
ボールも描こうかなぁ?





お話を伺うと、おっとりなみかけよりやんちゃさんだったのかな?と思います。

食べることが好きで柿や桃それからお誕生日のケーキが大好きだった事。まぁ、キャバですし。

チャコちゃんの周りに並べようかな?
飛ばそうかな?
いろいろイメージが浮かびます。

この写真に決定。



でも・・描き始めるに従って、少しずつ気持ちが変わってきました。

チャコちゃんが、私に語りかけてくる様な気がして。

だんだんその気持ちが強くなってしまって。

ついに、いろんなもの描いたけど、消してしまいました。

チャコちゃんの伝えたい気持ちはただひとつ。お母さんが大好きなこと。

瞳に宿るその気持ちだけ。
今回私が描きたかったもの。
そう確信して、描きました。





タイトルは「ママ、大好き」です。

イギリスの犬だけど、ちょっとオシャレしてフランス語に。



さて、ブログ投稿が遅れたので、既にS様から受け取りのお返事をいただきました。

許可を得て転載します。

♡*⃝̣◌⑅⃝♡◌*⃝̥◍♡♡*⃝̣◌⑅⃝♡◌*⃝̥◍♡

吉岡先生、こんにちは。

先生の描いて下さった絵を見て、かつてそうだったように チャコが 私の事をじっと見つめて何か言っているような そんな表情に 胸がキュンとなりました。

チャコとの生活を いろいろ想い出しました。

チャコにも
「やっと春が来たね、お空では何してるの?

とか 思わず 話しかけてました。

私には 絵を描く才能が全くと言っていいほどないので、先生の描いて下さった チャコは それこそ体毛の一本一本の なめらかで 柔らかい感じまでが全てチャコそのもので 驚きました

そして 見つめてくれている目の輝きも チャコです。
今更ですが やっぱり チャコは 私の大切な娘でした。

先生にチャコの絵をお願いして良かった❤️

チャコは 永遠に 私の心の中にいるということが 再確認できました。
有難うございました✨

昨年、キャバレスとご縁があり テディがうちへ来てくれて そのお陰で こうやって 先生に先住犬のチャコの絵を描いて頂いた事。
ご縁って不思議です。
そして キャバレス、吉岡先生、ワンコ達に 感謝です。

これからも 先生には 可愛い子達の素敵な絵を是非 描き続けて頂きたいと願っています。

♡*⃝̣◌⑅⃝♡◌*⃝̥◍♡♡*⃝̣◌⑅⃝♡◌*⃝̥◍♡

嬉しいお言葉、ありがとうございます。
(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)♡

さて次は、てんてんちゃんです。




その9・ひめちゃん

犬の肖像画

さて、随分あいだがあいてしまいましたが
今回は ひめちゃんです。

ひめちゃんも、すでにお星様になってしまったワンコちゃん。

ひめちゃんママは、大切な我が子の事を今も「本当に可愛い子だったんですよ~!」とおっしゃって、涙ぐまれるくらい。
それはそれは可愛がっていらしたようです。


お写真を拝見しました。

キャバリアは出目の子が多いですし、ロンパリ気味の子もいますよね。(もうロンパリの意味知らない人の方が多いのかな?)

でもそれにしても・・ひめちゃんの眼はよそを向いてます。

実は、若い頃に公園で遊んでいて他のワンコの牙が当たり大ケガをしたと。

それ以来右眼が外を向くようにになってしまったそうです。

可哀想に。

そのお話を伺って、キャバ飼いは、気をつけないといけないと思いました。

キャバは出目で、おっとりしていて、社交的。疑うことを知らないお人好しだから他のワンコも同じと思いがちですもの。


そんなわけで、ママのご希望は「絵の中だけでも若い頃のようにまっすぐに、こちらをみつめてほしいな」ということでした。


何枚かお写真をいただきましたが、何と!ほとんどクタクタ人形みたいに(失礼!)寝ている画像ばかり・・(泣)




こちらを見ているのは、この写真だけ・・と言う訳で、使う写真決定。(笑)



ひめちゃんが旅行に連れて行ってもらったお写真もみせてもらいました。

ママのカバンからおにぎりを探し当てて、食べちゃった事もあったそうです。いったいどうやってラップはがしたんだろう??なかなか賢かったんですね、きっと。

そんなこんなのお話から、ひめちゃんは本当に可愛がられていたんだなという事が伝わってきました。

それで今回は、はる・なつ・あき・ふゆ、いつでも一緒に過ごした大切な子として、ひめちゃんを描くことにしました。


私が絵を描くときは、そのワンコとの対話です。命が吹き込まれるように、語りかけてくれるように、と願います。そして、もう筆を入れるところが無い、と感じた時が完成。







タイトルは、「いつも一緒に」です。

いろいろな花、水仙、すみれ、ばら、すずらん、などなどを入れて、優しくて穏やかな甘えん坊さんのひめちゃんがこちらを見ています。

優しいパパとママを見つめる眼はきっと、こんな感じだったのかな。と、思いながら。

髪の毛の飾りはモチロン「ひめリンゴ」の花で決まり。



気に入って頂けると良いのだけど。


さて、次はチャコちゃんです。

♡*⃝̣◌⑅⃝♡◌*⃝̥◍♡♡*⃝̣◌⑅⃝♡◌*⃝̥◍♡

ベトナム ハノイのサンセット
友達に連れられて。



こちらは、大好きなMIKAのライブ。近くで見られて、超しあわせ。
(MIKAは、個人で楽しむライブ撮影を許可しています)

実は昨年は、私の人生の中でも本当に最低の年で、ものすごくツラく悲しい年でした。


肉親のエゴに翻弄され、たくさんの涙を流しました。

そんなときに、私を助けてくれたのは友達、家族、犬猫、そしてお絵描き。

何とかメンタルやられずに乗り切れた事に感謝です。

悩みが深く、お絵描きに取り組む時間が取れずにいた時も、Fur childrenが寄り添って慰めてくれました。
この写真では寄り添ってないけど・・f^_^;





厄祓いもしてきましたよ!

初めて行ったけれどとっても素敵な所。
野田の櫻木神社です。大好きになりました。





新しい年が来て・・これからは、自分の思うように生きるぞー!と、空に向かって叫ぶ?私です。




(^_^;)ロビン、ブサイクだよ。

プロフィール

Jun

Author:Jun
犬と花を愛する管理人。
(猫もいる笑)

依頼等連絡はこちら↓
(☆を@に変えてください)
wanko_rose☆yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。